ブログのタイトルのこと


自分のブログとなると、タイトルは、悩むところ。

千葉県で働く社長の日記なんてやっても、誰も興味持たないしね。

コツは、以前、テスト的にやっていたブログがあって、そのブログのタイトルが、「Webとデザインの間」なんです。色々人にアドバイスもする仕事なので、自分でテスト的に、複数のブログを立ち上げて試したりしていました。

テストでやっていただけなので、大したことは書いていないのですが、タイトルは、自分にとっては、実感のあるタイトルでした。

Webデザイナーと言うとき、デザイン側の立場に立てば、どちらかというとグラフィックデザインという感じ。もっと言えば、エディトリアルデザインに近くなるのかな?

画面の構成を、例えば雑誌のように考え、オシャレなファッション誌のように飾ったり、チラシやフライヤーのようにレイアウトしたり。

ところがです。

効果のあるデザイン、商売のためのデザインというテーマのセミナーを聞きに言ったとき、その会場で飛び交った言葉は「デザイナー不要論」でした。

いくらこうして欲しいと頼んでも、デザイナーってやってくれない。例えば、電話番号をそんなにちっさくしたら、お客さん気がつかないよって注文しても、レイアウトがかっこわるくなるからって、デザイナーが直してくれない。

だから、こうなっては、デザイナーなんて要らない。

なんて話しが巻き起こっていたのでありました。

一応、端くれとはいえ、デザインの世界でやってきた人間としては、ちょっとばかり肩身が狭いんですが、でも、実は、そうだよなって、納得できる話でもありました。

それは、多分、僕が工業デザインの出身だからだと思います。

いくらかっこいいデザインでも、なんのボタンか判読しずらかったらアウト。それが工業デザインです。

こう言う話は、追々書いていくかもしれませんが、ともあれ、こう言うわけで、Webとデザインの狭間で、どうすれば良いのか、それが、自分の仕事として、結局は、ついて回る課題になったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>