Kindleアカウント統合




鴨沢祐仁のクシー君が欲しくて、米国Amazonで取得していたKindleアカウントを、日本のKindleショップが出来たので、米国アカウントと統合。
使っているのはiPadのKindleアプリ版。購入していた雑誌のバックナンバーが消失するなど、評判悪し。でも、今後のことを考えてアカウントを統合。
試しに、今回、日本Amazonで大量に出ていた無料書籍をダウンロード。予想通り、青空文庫の流用。Kindleアプリは、出来が悪く、青空文庫ビューアーは、他に、もっとはるかに出来のいい
物があるので、もういいやって感じ。

米国経由で購入したクシー君は、Kindleアプリが縦書きのページ送りに対応していないので逆に読むという不便なモノでしたが、今回青空文庫などでは、縦書きのページ送りには対応。けれど、切り替えは気ないので、クシー君は、相変わらず米国の横書きページ送りのママ。
試しに一冊普通の書籍を購入したけど、なんかしょぼいレイアウト。Kindleアプリの出来が悪いのか、電子書籍なんてこんなモノなのか。
値付けは多少は安くなっている模様だけど、多少の値付けの工夫の跡はあるけど、まだまだっていう感じ。でも洋書は日本だけ高くなっているって言う、いつもの人の言い日本人につけ込んだ商売になっているという噂。
電子書籍は、今後、止められない流れなんだから、日本の出版社は、もっと真剣に、柔軟に対応すべきだと思う。Kindleじゃない、独自のモノでいいから。
Amazon Kindleのページ→